FX相場の急落急騰でポジションを持つ時には

FX相場の急落急騰でポジションを持つ時には

最近、相場が急落急騰しているので儲かった方が多いと思います♪ただ、私の場合、急落急騰している時の取引は苦手で(><)なるべく値動きが激しくない時にポジションを持つようにしています。というのも以前、急落急騰している時にポジションを持たないともったいないと思い、相場が急騰している時に買いポジションを、急落している時に売りポジションを持ったりしていました。
ただ、このような時にポジションを持ってもちょっと利益が出てすぐに反転してマイナスになってしまい、損切りしようか、どうしようか、後悔することが多くありました(><)
このような失敗から急騰急落相場は見送れるようになりました。どうしてもポジションを持ちたい時はチャートを見て抵抗線や指示線を探し、ここまで価格が落ちて来たら買いポジションを持つと、待てるようになりました。
もちろん、そのまま指値を入れた価格まで下がらずにそのまま上昇してしまうことやあと数pips足りなくて指値注文が約定していない時もよくありますが、その時は次のチャンスを待つようにしています(・_・)/