取引口座の特徴を把握して手法と合った快適な取引でFX

取引口座の特徴を把握して手法と合った快適な取引でFX

安定した手法がある前提ですがFXは利用する会社が地味に後の利益に効いてくるので、取引口座選びは今の手法とマッチしているか見て変えることもトレーダーの手腕と最近考えています。私にそう意識させたのは、取引外で普通にネットを見ていたときにとある広告バナーを見たときでした。そこに書かれていたスプレッドと私が使っている会社のスプレッドとではかなりの差があったことに唖然とし、実質的な手数料を抑えてFXで少しでも利益を多くする方法を知ることとなったのです。
私はドル円から取引を始めた典型的なタイプだったのですが、ほどなくしてすぐユーロ円だけの一本に集中して投資するスタイルに移行しました。そしてそのまま今に至るため、他とどれだけスプレッドの違いがあるかなんて考えたこともなく、初心者のとき以来再び良い取引口座探しをしようと思ったわけです。FXはユーロ円だけしかやらないと決めているので、スプレッドの比較とスリッページの少なさを重視しているとすぐに相性抜群といえるところをいくつかピックアップすることができました。
一応そのいくつかに申請して口座を開いたところまできたものの、実際に取引するまで本当のところはわからないので資金を分散しつつ指標時でも反応がいいかなど手探りしながら複数口座同時運用して、ある意味楽しみながら取引しています。