FXで、ドキドキしたこと

FXで、ドキドキしたこと

まだまだ、FX初心者の私ですが、最初は仮想取引をしていました。

 

そのときは、土日が市場もお休みだということすら、今ひとつ実感できずにいました。
株など、市場で動く系の取引をされている方は、当然だと思われますが、祭日は市場がお休みでもFXの取引はできるので、そういうノリで可能だと思っていたのです。

 

そのような思い込みはしばらく持ったままで、リアルマネー取引を開始した当初も、まだ気持ちが緩んでいたのです。

 

特に、金曜日のアメリカ市場のゴールデンタイムで、すごい興奮状態で取引をしていた時でした。
布団の中で、一喜一憂しており、半分寝たままで夜中を過ごしていました。

 

気が付いたら、売りボタンを押したまま寝ていたのです。
まぁ、7時になったら市場が開くし大丈夫だろうと思っていました。

 

ところが、翌日は土曜日。市場は開かれないので、いくら画面を開こうとしてもアクセスできないのです。
私は非常に焦りました。月曜日までがすごく長く感じられました。

 

そして迎えた月曜日。為替は暴落し、私の血の気も暴落しました。まさに呆然です。
そのあと、ちょっとずつ収益を上げて、最終的にトントンまで行きましたが、それからは金曜日は慎重になり、起きている間に清算するようにしています。