FXでの利益の出し方について

FXでの利益の出し方について

FXは例えば1ドル100円の時に買って1ドル110円の時に売れば、その差額が利益となるものですが、10円だけ儲けても利益にはならないので、多くの場合はレバレッジをかけます。これはテコのようなもので、レバレッジ10倍では実際に10万円しか証拠金がなくても100万円の取引ができるようになるというものです。
これによって大きな利益を得る事ができるのですが、反対に大きなマイナスを被ることがあり、追加の証拠金を払えなければ退場(ロスカット)することになります。投入した額がゼロになることも市場の流れによってはゼロではありません。
ですので常に相場を見るということが必要になります。
ではどうやってそういう場所に慣れるか?実際に市場に参加して慣れるという方法もありますが、それでは手痛い損害を何度も被ることになりかねません。
練習が必要になります。バーチャルトレードという方法もありますが、チャートをみてシミュレーションをくり返すという練習方法もあります。
今ではスマホで過去の実際の市場を使って、チャートを見ながら売り買いのタイミングを学ぶという方法もあります。
実際の市場に参加なさる前に、チャートが読めるようになることは必須です。
まずは1年分のチャート。そこで学ぶものは必ず力になるでしょう。