売買比率はポジションを持つ時に参考になる?

売買比率はポジションを持つ時に参考になる?

FX会社のサイトなどで売買比率をよく見かけますよね。どのぐらいの人が買いで売りか、グラフで表しているのでひと目見て今、買いなのか、売りなのか分かります。最初は何気なく見ていましたが、意外と取引に役立つ情報だと思います。
買いと売りの比率が半々の場合は揉み合いでどちらのポジションを持っても利益を狙える可能性はあります。
また、圧倒的に買いや売りの比率が多い場合はトレンドが出ていると分かりますし、FX初心者にある、下落相場なのに買いポジションを持ったり、上昇相場なのに売りポジションを持ってしまう間違いを防げます。
通貨ペアごとにポジション比率を見られるので比率が大きい方にポジションを持つのもいいと思います。
ただ、あきらかに下落相場なのに買いポジションの比率が大きい通貨ペアもあります。特に日本人に人気のあるドル円は値頃感で売買している人が多いと思いました。ちなみに私がよくチェックしているのはみんなのFXの売買比率で人数とポジション比率の両方を見られるのでお勧めです。