FXのトレードで必要なのは手法と精神面と金銭管理とあと一つは何?

FXのトレードで必要なのは手法と精神面と金銭管理とあと一つは何?

FXや投資関連の本や、ネットなどから学習しても、そこで書かれているのは大抵が手法・精神コントロール・金銭管理で落ち着きます。これは確かにその通りなのですが、さらに突き抜けたものを欲しているのがFXトレーダーであり、勝ちや大金に飢えている一般の投資家なのです。
では、FXで本当とされるのは、これら以外では何だと思いますか? それは運であり、気合や努力、そして集中力となりますが、もっと大事となるのは""常に反対の心""を持つことに限ります。今の相場を疑い、今回の勝ちも疑うのです。これが意味するのは、今日のトレードで利益を上げても、明日や来週から勝てなくなることがあるのです。しかし、仮に勝てなくても精神面や金銭管理がしっかり出来ているなら、負け金額をコントロールする事も可能です。前回まで利益の半分程度の負けで抑える事が出来れば、結果として半分の利益は残っているのです。これが徹底出来れば、また運を引き寄せる事が可能となります。
FXは勝つことは簡単ですが、勝ち続ける事がとても難しい投資です。これは、他の株や先物の方が、勝ち続ける事は容易だと言えます。しかし、実力がなくても一攫千金を狙えて、少額で掴める可能性が最も高いという面があるのも事実です。あなたも、FXを簡単に諦めてしまわないで、もっと露骨に執念を出しても良いのではないですか。