FXの勝率を高めるには

FXの勝率を高めるには

コツコツ稼いでもドカンと負けることのあるFX。私も以前は痛い目に遭いました。
ドル円が円安傾向にあるとき、初心者だったこともあり、最初のうち恐る恐るポジションを立てていたのですが、円売りドル買いのポジションを取れば取るほど含み益が膨らむのが面白くて、ついついレバレッジを大きくしてしまいました。
毎日が最高に楽しい、スワップポイントつまり不労所得だけで暮らしていける、そんな妄想が広がっていました。そこにドカンと巻き戻しがやってきました。含み益どころか含み損になってしまいました。打って変わって、胃が痛い毎日。ご飯もおいしくない。空は鈍い色。ああ、あのバラ色の日々はもう戻ってこないのか...なんて。
後から学んだのですが、こうした行動は行動経済学でいう投資家の自信過剰というのだそうです。自分で厳格にルールを決めて運用すれば大きな痛手を追うこともなかったはず、なのです。では、勝つためにどうすればよいか。
円売りドル買いポジションを建てるなら、一般ニュースで円高が話題になったときに建てる。円買いドル売りポジションを建てるならその逆。要は、短期的な取引に集中するのでなく、数年単位で1ドル100円プラスマイナス20円で変動することを前提にポジションを建てることです。
一発で大金持ちになるようなことはありませんが、ポジションごと人生設計そのものを吹っ飛ばされるようなこともありません。一般の外貨預金や外貨建てMMFよりはるかに安い手数料で取引でき、レバレッジも多少効かせることができるFXでは、リスクを一定範囲に抑え込みつつメリットを享受することが大切だと私は思っています。