FXのレバレッジが10倍になったら口座はどうなるのか

FXのレバレッジが10倍になったら口座はどうなるのか

国内FX会社のレバレッジが最大25倍だったものが10倍に引き下げられるとの報道が流れてビックリされた方も多いのではないでしょうか。私も取引をするときには常に最大25倍のレバレッジで行っているので、10倍に引き下げられると大変困ります。

 

そうは言え、こうした規制方針は国で決めることなので我々投資家はそれに従うしかありません。ちなみに国内FXのレバレッジが引き下げられるとなれば2011年の50倍から25倍に引き下げられて以来となります。

 

レバレッジが高いことで小額で高いポジションでの取引が可能となるメリットがあります。一方で高いレバレッジのデメリットは自分が所有する資金以上での取引が行えるのでレバレッジが高ければ高いほど損失によるリスクが膨らむことになります。

 

しかし現在の25倍に施行してから6年になりますが、それ程大きな混乱もないので私としては適正な数字だと思いますが、なぜ10倍に引き下げるのか理解に苦しみます。仮に10倍に引き下げられた場合に、25倍でポジションを持っているものは強制ロスカットされる可能性があります。含み損を抱えて長期保有されている方もいるでしょうから気が気ではないでしょう。

 

海外のFX口座では国内の金融法が適用されないためレバレッジが100倍、200倍という高レバレッジが取引できるので、レバレッジ規制されたくなければ海外の口座を利用することです。ともかくまだ正式発表されてはいませんが、こういう規制変更は我々投資家からすれば混乱しますし迷惑ですね。