これからFXを始める場合、FX会社は比較してから決めて下さい

これからFXを始める場合、FX会社は比較してから決めて下さい

FXを始めるにはまず取引に利用する会社を決める必要があります。ただ、その会社数はかなり多いです。なので面倒臭くなってしまって、なんとなくで決めてしまう人もいるようです。ですが、FXは会社によって取引通貨の種類、取引通貨の最小単位、スプレッドと言われる手数料などが大きく変わってきます。

 

米ドルと円のペアの場合は各社そんなに違いはありません。そのペアでトレードをと思っているのならどこの会社でも取り扱いがありますし、スプレッドも大体一緒です。しかし、取引通貨が1,000通貨からなのか10,000通貨からなのかの違いはあります。最小単位に10倍の差があるわけですから、トレードをする為に必要な証拠金も10倍の差があります。これはかなり大きな違いですよね。

 

このようにどの会社を選ぶかで必要なお金は変わってきますし、スプレッドによる利益や損失も大きく変わってきます。スプレッドは米ドルと円だと0.3銭のところが多いのですが、実際には取り引き通貨の最小単位が1,000からというところがほとんどの為その1,000倍掛かります。利益確定には2回の取り引きをするわけですから2,000倍必要という事ですね。それでも1,000通貨なら6円程度ですが、少額で一日に何度も取引をするのなら毎回6円引かれるわけですから馬鹿にはなりません。

 

このようにその会社によって利益や損失は大きく変わってきますので、どこの会社でFXをやるかは重要になってきます。ですので、始める前にじっくり数社を比較して、より自分のトレードに合っていると思う会社を見つけるようにして下さい。